事務所概要

当事務所は、代表弁護士山口が、大阪で最も大きな法律事務所の一つである北浜法律事務所で8年間パートナー弁護士として国際事件を担当した経験を生かして、1994年に開設しました。北浜法律事務所で5年間業務を共にしたアメリカ人弁護士トーマス・A・フリッペン2世は、当事務所の開設時から2004年の引退まで、山口弁護士をサポートし、関西の外国人コミュニティーにて広く活躍しました。松岡弁護士は、1995年から約9年間当事務所で勤務した後、2004年1月には当事務所のパートナー弁護士となりました。

現在、山口弁護士、松岡弁護士のほか、3名の弁護士を擁しています。また、オフィスのスタッフもすべて英語に精通しています。

当事務所は、国内の一般商事事件や民事事件のほか、様々な国際的な案件も取り扱っています。

ハーバード・ロースクール修士号を有する山口弁護士を筆頭に、日本又は米国における法学修士号を有する弁護士、米国法律事務所での勤務経験を有する弁護士、その他、海外研修を受けた弁護士が、世界中でビジネスを展開される日本企業、日本に進出される外国企業等のニーズにお応えするため、幅広い法的サービスを提供いたします。

また、国内外の訴訟についても精通しており、外国人、外国企業等の日本における訴訟代理、日本企業等の海外における訴訟対応サポートに関しても、豊富な経験とノウハウを有しております。さらに、倒産関連事件、医療関連事件、知的財産権関連事件に特に力を入れている弁護士もおり、幅広い法的ニーズに対応することが可能です。

大阪国際綜合法律事務所 Osaka International Law Offices

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-6-10 本町西井ビル5階(アクセス
TEL:06-6446-1123 FAX:06-6446-1121

弁護士 山口孝司 弁護士 松岡伸晃 弁護士 籔本恭明
弁護士 大石賀美 弁護士 井上めぐみ

 

事務所の歴史

1994年7月4日山口孝司 弁護士が当事務所を設立
1995年4月 松岡伸晃 弁護士が当事務所において勤務開始
2009年11月 籔本恭明 弁護士が当事務所において勤務開始
2010年12月 大石賀美弁護士が当事務所において勤務開始
2014年6月 井上めぐみ弁護士が当事務所において勤務開始